未分類 お知らせ一覧へ戻る

2021年度 神戸市バリアフリー住宅 改修補助事業のご案内

65歳以上の高齢者の住まいの バリアフリー化を応援します!

神戸市では、要支援・要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯を対象として、手すりの取り付けや段差解消などのバリアフリー改修工事の費用の一部を補助します。
工事契約前に申請が必要ですので、計画段階でご相談ください。

〇神戸市バリアフリー住宅改修補助事業(概要)

補助の対象となる世帯………………………………………………

  1. 神戸市にお住まいで、自らが住む住宅をバリアフリー化しようとする満65歳以上の高齢者がいること。
  2. 世帯全員が要支援、要介護いずれの認定も受けていないこと。
  3. 世帯の年収が下表に定める年収であること。
  4. 市民税を滞納していないこと。
世 帯 種 別世 帯 の 年 収
高齢単身世帯(65歳以上)年金収入+その他総所得=350万円未満
高齢夫婦世帯
(夫婦のいずれかまたは両方が65歳以上)
年金収入+その他総所得=473万円未満
上記以外の世帯総所得=520万円未満
※詳細は要綱を確認のこと

補助の対象住宅…………………………………………………………

  1. 対象世帯が居住する神戸市内の既存住宅。
  2. 戸建住宅・共同住宅、専用住宅・併用住宅、持ち家、借家は問いません。
  3. 共同住宅の場合は、専用部分のみを対象とします。また、併用住宅の場合は、専ら居住の用に供する部分を対象とします。

補助対象箇所と補助対象工事………………………………………

  1. 対象となる世帯がお住まいの住宅における、下記のバリアフリー改修工事で、必ず補助金の交付決定日以降に工事契約し、実績報告書を提出できるもの。
  2. 必ず施工業者と書面にて契約等を行うこと。
  3. 「神戸市の住宅設計基準(コーデス)」を参考とすること。
対 象 箇 所対象工事(既設の取替は対象外)
浴 室 ※1手すりの取り付け/段差解消 ※3
脱衣所(洗面所)手すりの取り付け/段差解消 ※3
便 所手すりの取り付け/段差解消 ※3
廊 下手すりの取り付け/段差解消 ※3
階 段(屋内)手すりの取り付け/滑り止めの取り付け
玄 関 ※2手すりの取り付け/段差解消 ※4
      ※1 ユニットバスは手すりと床面に係る部位が対象。     
※2 道路から玄関までの通路・階段を含む。   
※3 すり付け板を除く。            
※4 踏み台で対応する場合は固定すること。   

補助金額……………………………………………………………………

  1. 市民税課税世帯 対象工事費(上限18万円)の 1/3 を補助(最大6万円
  2. 市民税非課税世帯対象工事費(上限18万円)の 2/3 を補助(最大12万円

施工業者の条件…………………………………………………………

 市内に本社、支店、営業所などを有する中小企業者
    ※中小企業者の定義は中小企業基本法第2条による

区 分 資 本 金従業員の数
建 設 業・その他の業種3億円以下300人以下
卸 売 業1億円以下100人以下
サービス業5,000万円以下100人以下
小 売 業5,000万円以下50人以下
                      中小企業者※資本金・従業員の数のいずれか一方が該当